大阪府にあるセブンイレブンフランチャイズ(FC)加盟店が「24時間はもう限界」として、営業時間を短縮したことで、本部と対立していることがわかった。

この店舗は人手不足などを理由に、2月1日から午前1〜6時の営業をやめ「19時間営業」を開始。本部から「24時間に戻さないと契約を解除する」と通告されている。応じない場合、違約金約1700万円を請求された上、強制解約されてしまうという。

時短営業を求めているのは、セブンイレブン南上小阪店(東大阪市)のオーナー松本実敏さん(57)。店の売上は平均レベルで順調だが、人手不足から運営が困難になっている。

セブンでも、ビルなどの施設内にあるサテライト店のほか、少数だが加盟店でも24時間営業ではないところがある。「特別な合意」があれば、24時間ではない営業も可能であり、時短営業の許可を求めている。(編集部・園田昌也)

妻を亡くし、人手不足が顕著に

松本さん2018年5月にがんで妻を亡くした。妻は毎日店舗で働いていて、亡くなる1カ月半前でも、4時間ほど勤務していたという。それほど店は忙しかった。

松本さんは、喪失感を抱えたまま、2人分働いていたがついに限界を感じるようになった。

時短となった今も朝5時〜夕方6時まで13時間ほど働く。24時間営業なら16時間は働かないと店が回らないという。妻の死後8カ月ほどで完全に休んだ日は片手で足りる。

コンビニではスタッフを確保しづらい状況が続く。最低賃金は年々上昇しており、この傾向は今後ますます強くなると予想されている。加盟店の多くは家族経営だけに、松本さんのような事例は、ほかでも起こりうる問題だ。

「独立した事業者」ではあるが、コンビニオーナーには営業時間を決める自由がない。解約金や違約金が発生しうるためギリギリまで働き、「24時間年中無休」を支えなくてはならない。そんな業界の当たり前に一石が投じられている。

24時間が契約なら、本部のサポートも契約?

松本さんセブンと交わした契約では、24時間営業することになっている。その点で、時短営業は確かに契約違反と言える。

だからこそ、松本さんは妻が亡くなる前後から、本部に対して人手不足について救済を求めてきたし、時短営業について交渉してきた。

セブンのFC契約は15年更新。松本さん自身は2012年からだが、この間だけでもコンビニは8000店ほど増えており、大阪府の最賃も100円以上あがった。コンビニの密度があがれば、人を集めるのも困難になる。環境は変わっている。

また、契約上は本部にも「経営上生じた諸問題の解決に協力」する義務がある。FC制度は、加盟店が看板やシステムサポートを受ける代わりに、本部にチャージ(上納金)を払う仕組みだ。

たとえば、セブンHPには「加盟店への支援制度」として、「予期せぬ事態」が起きたとき、本部スタッフが応援に入る仕組みがあると書かれている。

契約に際し、オーナーたちは少なからず不安を抱えているが、こうした制度があることを知り、安心する。

しかし、このサポート制度は常に使えるわけではない。

「妻が亡くなる1カ月ほど前に、本部の人が1週間ほどシフトに入ってくれました。本当にありがたかったです。おかげで、東京の大学に通う息子に会いに行けました。妻はずっと、息子がどんな風に一人暮らしをしているか見たがっていたんです」

ただ、葬儀のときを除き、これ以上のサポートは受けられなかった。最後の数週間は、一時的に帰省した息子にも手伝ってもらい、店と病室を往復する生活を続けた。

オーナーの中には何度も断られ、親の通夜を途中で抜け出し、泣きながら勤務したという人もいる。

セブンHPによると、国内の店舗数は過去5年で5000店ほど増えている。人手不足に限らず、本部側がサポート環境を整えるのも大変だろう。

悲鳴をあげる「社会インフラ

松本さんは2〜3年前、業者に8万円ほど払って、パート募集の広告を数週間出したことがある。しかし、面接に来たのは高齢者の女性1人だけで「大変そう」と辞退された。それほどスタッフを集めるのは難しくなっているという。

時給を上げて、セブンの専用サイトアルバイトを募集したが、それでも採用できたのは1人だけだという。

「相談しても、『スタッフの確保はオーナーの責任』『ほかにも人手不足の店はたくさんある』と取り合ってくれませんでした。お金は払うから、人を派遣する仕組みはないのかと聞いても、答えは『ない』です」

しかし、1月下旬に「2月1日から本当に24時間やめます」と伝えたところ、すぐに本部の反応があったという。

セブン2018年2月の福井豪雪で、安全性を確保できないとして、24時間営業の停止を何度も訴えたオーナーの求めを退けている。このオーナーの妻は雪かきなどの疲労から緊急搬送され、オーナー自身も約50時間不眠で働くことになった。

なぜ24時間営業にこだわるのか。セブン松本さんのように営業時間の見直しを求める店舗に対し、「社会的インフラだから」という旨の回答をしている。

今、そのインフラを支えるオーナーが悲鳴を上げている。コンビニ業界の苦境は知られたところで、時短営業を告知した松本さんに対し、顔見知りの客は「大変やろ」「応援するから店自体はやめないで」などと理解を示してくれたそうだ。

「深夜分のチャージを返還しても良い」

そもそも24時間をやめられない理由の多くは、本部に入ってくるお金の問題だ。セブンに限らず、コンビニでは売上から仕入れ代を引いた「粗利」を本部と加盟店で分配している。

「本部は100円でも売上が多い方が儲かるんです。でも、加盟店は経費も考えないといけない。コンビニは24時間ですから、人件費は大きいですよ。時給を少しあげるだけでも影響があります。でも、本部は人件費のことは考えない」

これまで松本さんの店では、午前1時~6時の客は20~30人ほど。店は赤字だが、本部には1日4000~5000円ほどのチャージが入っていたという。全国2万店で単純計算すれば、毎日1億円だ。

セブンのFC契約では、これまで基本契約書と付属契約書の2つが交わされていた。「基本」では、営業時間は午前7時午後11時セブン-イレブン)だが、「今日の実情に合わせ」て登場した「付属」で24時間営業が規定されている。

24時間になることで、チャージ率は2%減額される。店の売上にもよるが、1%は約6万円に相当する。

「時短したので、チャージ率は2%上げてもらっていい。なんなら3%でも良い。人が増えたら、営業時間を元に戻すとも伝えています」

大手3社では、ファミリーマート2017年から、月10万円の補助金がなくなる代わりに時短営業できる「実験店」を導入している。

本部に入るお金が減るのなら、配分を改めるという考えもありえる。しかし、セブンに24時間営業を見直す気配はないようだ。

急に持ち出された「過去のクレーム

時短営業をめぐるセブンとのやり取りの中で、松本さんが憤る部分がある。契約解除となる理由として、これまで問題になっていなかった「客からのクレーム」を槍玉にあげられたことだ。

「24時間をやめたことで色々言われるのなら分かりますが、今まで問題にしていなかった接客態度を言ってきた。こういうときに持ち出してくるのなら、加盟店は客や本部に対して何も言えなくなってしまいます」

松本さんが時短営業をしていることは、徐々にオーナーの間で知られ始めている。ここで自分が折れたら、ほかの加盟店にも影響するから引けないと、松本さんは語る。

今回、本部と対立しているように、松本さんは物を言うタイプオーナーだ。客に強く注意し、本部にクレームがいくことも多かった。

もちろん、客だけが悪いわけではないケースがあったかもしれないが、松本さんクレームの都度、店舗担当の本部社員(OFC)に事情を説明し、理解してもらっていたという。少なくとも明示的に警告されたことはない。

そもそもなぜ、そんなに客を注意しなくてはならなかったのか。

松本さんの店は最寄駅から歩いて20~30分のところにある。車での利用が多いが、近隣には大学や高校などがあり、送迎などで駐車場を使われていたという。店の前にたむろする若い客なども多く、トイレを汚されるなどの被害もあった。

「学校行事などのときは、駐車場が満杯なのに客はゼロみたいなこともあった。だから、客とはよく戦いました。妻も『クソババア』なんて罵声を浴びせられながら、毅然と対応してくれました。『よく言ってくれた』と支持してくれるお客さんもいます」

「妻や息子のためにも後に引けない」

松本さんの店の売上は平均的な部類だ。だからこそ、店を続けたいと思っている。

接客に著しく問題があるのならこの数字は維持できないだろう。でなければ、店の接客が悪くても利益は出るということだ。

「妻と店をつくりあげてきたという自負はあります」と松本さん。それだけに妻の死はショックだった。店員との「緩衝材」の役割も果たしていたのでスタッフも減った。

2018年11月から、上京していた大学4年生の息子が店長として、ほぼ毎日シフトに入っている。妻が亡くなったとき、店を閉めるか迷っている松本さんに店を手伝うと言ってくれたのだ。

現在、息子や社員、バイトとともに店を回すが、社員には週1日の休みも与えないといけない。誰かがインフルエンザにでもかかったら、いよいよ店が回らなくなる。

「理解のある教授が、集中的にゼミをやってくれたので、卒業単位は全部とれています。息子は就職活動をせず、店に入ってくれた。なおさらここで店をやめるわけにはいかない」

「妻が亡くなったとき、ここまで店が厳しくなるとは思わなかった。どうせ解約になるなら、店なんてどうなっても良かったから一緒にいればよかった。弱音を吐かない人で、最後まで使ってしまった。一番の後悔ですよ」

24時間は「安全安心・利便性の提供」とセブン

松本さんの件について、セブン側は「(時短営業の)是正とともに、クレームが多いため接客についての改善も申し入れている。一面として、クレームと人手不足がつながっている部分もあるのではないか」と回答した。

人手不足対策は、基本的にオーナーの努力としつつ、本部もサポートしているとして、採用専用のコールセンターや無料の求人サイトを設置したり、仕事の説明会を開いたりしていると説明した。研修などにより定着も図っているという。

24時間営業については、「セーフティーステーションとして街の安心安全や、いつでも開いているという利便性を提供できている」と述べ、松本さんのほかに無許可で時短営業している店舗はないとコメントした。

24時間の店舗、そんなに必要?

最低賃金の上昇に加え、有給休暇の取得義務化、コンビニではあまり守られていないとされるスタッフ社会保険未加入の是正など、店舗の抱える人件費負担は今後ますます増える。

労働者にとって働きやすくなることは望ましいが、低賃金の労働者に多くのサービスを期待してきたコンビニ業界にとって、人を集めるのはより困難になることが予想される。

多くのオーナーを縛るセブンの付属契約書では、24時間営業を「今日の実情に合わせ」たものだと規定している。24時間営業そのものが悪いわけではないが、ほぼ全店がいつも開いているという状態の持続可能性が問われ始めている。

弁護士ドットコムニュース

セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業…「契約解除」「1700万支払い」迫られる


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 livedoor.blogimg.jp)


人手がいないのが、根本な原因だろうけど、ポンポンと
店舗が増えてたらそりゃそうなりますよ><

各コンビニも生き残りたいからだろうけど、オーナーの
ことも考えてあげてください。

<このニュースへのネットの反応>

原因が人手不足とはっきりしてるなら、本部がやるべきはその解消サポートだろうにな。あくまでフランチャイズで、指示に従えないなら看板返してくれ痛くないから、って感じなのかもしれないが……そうやってるといずれ支持得られなくなりそうだ。まあ本部の都合もあるとは思うけど、もっと加盟店やスタッフに気が利く会社になってくれ。頼む


セブン本部はブラック通り越して、鬼畜企業じゃん。


消費者を巻き込んで社会問題化しないといけんね


コンビニサイドもある程度の融通利かせた方がブランドイメージ良くなるともいます。あと、無理させた環境では碌な事にならないと思います。


最近特にコンビニの黒い話が表に出るようになってきたね。いいぞもっとやれ


セブンイレブン(朝7時から夜11時まで)に立ち返れよ。


オーナーという名の奴隷


契約時には親子夫婦とかで一緒にやるようにして止めにくくする上に、サポートどころか儲かる場所と判断されると直営店近くに出してくるからな…


セブン本部はヤクザか何かか?営業時間より弁当惣菜がどんどん小さくなる方がイラつくわ


コンビニ業界は本部がFCから契約していることを良いことにやりたい放題だけどテレビ等のスポンサーだからか全然報道されない。コンビニを社会インフラと言うなら社会がもっと店舗をサポートするか、本部のやり方を縛るべきだと思う。


ブラックすぎるとオーナーがやけくそのバイトテロ紛いなことやると思うよ?


コンビニも一人で回してる所とか珍しくもないらしい。


余裕がなければ別に24時間じゃなくたっていい。無闇に人を削る営業形態は結局誰の得にもならない。


最近、セブンイレブンが調子こいてるので専らファミマを利用してる。タバコ売ってないのが癪だが、しょうがない。


とりあえず明日からセブン利用するのやめるわ。読んでて気分悪くなった。


コンビニ自体必要ないです (笑。さっさと消えてください (笑。


外面だけいいCM流しておいてこの実態 近所に別のコンビニ有るんで敢えて使う気にはならんね まぁこんな実態セブン&アイに限らんけど


やっぱり必要なのは働かせ方改革じゃないか。大*ックにメス入れてどうぞ


セブンのフランチャイズって本当に狂った契約ですわ。客からではなく従業員から搾り取る事を覚えたブラックが、従業員からだと限界があったので悪用し始めた。


バカスタグラムとかじゃないけど、ネットが普及してる今いくら報道されなくても黒いイメージはすぐ広まって悪影響及ぼすから対処した方がいいと思うよ本部さん


「セブンのFC契約は15年更新」←刑務所に15年入る方が健康的で人間らしい暮らしをしてそう


人が*でからでは遅い!7-11(23)営業を認めよう!それでもオーナーに24時間営業を強要し続けるなら24-365に屋号を変更するべき!


コンビニ弁当特にセブンの飯はどんどん小さくなってるそうまでして利益がほしいんだなあ


いい加減に不平等なFC契約は司法が介入するべきだ


時間だけじゃねえ。どこのコンビニも、本社側に「キャンペーンだからこの商品必ず仕入れて売って」と言われたら売れないとわかっている商品でも最低指定数以上は仕入れて売らなきゃならない上、売れ残って消費期限切れたらその損費はそのままオーナーの損なのがおかしいよねえ。本社側の権限強すぎねぇか?


もうサブブロックFCへの事業譲渡を認めたら良いのに……。つか、元を含むオーナー経営者から集団訴訟喰らったら、負けるのが目に見えているのに。


数字を出して今の経営陣の功績を見せたいのだろうけど、前会長から変わって一気に経営が陳腐になった。夜も利益が上がるのは他に同じことしてるのが多くなかったからで、今じゃ人件費が嵩むだけな上に、自分たちで出店多くして首絞めあってるだけ


セブンイレブンの本部は悪魔企業だって判りやすいな


これだけの状況でもフランチャイズがいなくならないのは、いくらきつくてもフランチャイズ契約した方が儲かる。無ければ成り立たないという状況ってことなのかな


毎回働いてくれる人がずっとそのままでいいというわけがないんだよな。事情が変わればそれに対応してあげるのが本部の仕事ではないのかね。そういうことができないからコンビニで働いてくれる人が居なくなっていくんだぞ。人材を大切に扱わない企業で働きたいと思うのかね?


チンピラと同レベル


ヤクザよりも鬼畜だな。


田舎のローソンの店長でしたが、ローソンも全く同じですよ。人手不足なので一人勤務に加えて休日出勤や残業は当たり前。それなのにオーナーが経営が大変だという理由でいくら働いても休日出勤手当て残業手当て無しの手取り12万の給料でした。でも、オーナーやバイトには関係ないので奴隷のようにいくらでも店長が働けばいいという感じなので今はやめてよかったです


ファミマも以前の土下座事件で本部信用ならんからな。ローソンは転職したスーパーバイザーの話を聞いたことあるが似たようなもん。地産地消の基本で地元スーパーなり企業なりを応援する方が良い


ってかこれ、家族経営の時点で目に見えてるじゃん。専従者給与で税務処理してたら一見して経営上は順調に見えるけど、奥さんに負担がいってただけだろ。最低限従業員を雇用して経営指導しなきゃダメじゃん。本部もFCも見通し無さすぎ


日本式のコンビニは奴隷契約書にサインするような物よ?甘い言葉に惑わされないで


よくここまで人でなしの経営が出来るもんだ・・・


ブラックすぎるFCいいことまったく聞かないな


行政指導しないのかな?デカい相手でもちゃんと改善命令出してほしいね。FCって個人事業主だから、店舗側が労働者としてみなされないけど、明らかに資本家と労働者って関係を排除する抜け道になってるよね。今のセブンの規模なら余裕だろうに。人*てもなんとも思わない企業なんだね。セブンの社長は人*だね。


コンビニのフランチャイズで家族経営って、間違いなくブラックの温床になってるでしょ。本来こういうブラック企業は、是正勧告をするだけでなく、ペナルティも課すべきなんだよな。


そもそもコンビニが大すぎんだよ。田舎でもローソンの直線距離100Mもない位置にローソンがあってその近くにはファミマとセブンもあるし大型店舗もある。*じゃないの?物資の無駄。そんなんだから食料廃棄率が世界でもTOPクラスになんだよ。客は少しは歩け。店は一定範囲内に作れないようにしちまえ


コンビニのバイトは 業務内容の種類が多くて複雑だから選択肢になかったなぁ 


誤字ぃ!あと店はじゃなくコンビニはだな


何の為のフランチャイズなんだろうねしかしコンビニだけじゃなくフランチャイズ系全般に言える事だけど何のサポートせずに放ったらかしは良くある特に本社と店との距離が離れている程サポートが悪いし逆に一部職員がやりたい放題だったり(給料水増しとかな)かなり酷い状況が多い一々人員の派遣にコストがかかるとか有るんだろうけどなら分不相応な事はやるなよって思う


合法ヤクザ


世間に名の通ってる企業の癖にその実態は血も涙もねぇな


道民だから前の地震のとき助けられた面は確かにあった。あったけどそれはオーナーの犠牲を望んでまでではない。もし災害のとき、善意で行ける範囲で開店してくれるならばすごく助かるけど、そんな場合じゃないならそれを優先していい。


本部の肩持つ気なんてびた一文もないけれど、かといってこれら「本部と真っ向から戦う!」的な左寄りオーナーさん達の(何故かこの手のニュースで伝えられんが殆どが「大企業は悪!労使云々XXユニオン云々~」なスタンスの人)立場にも立ちたくないってのが現場の生の感覚。まあ本部が悪どすぎるからしゃーないけど。


言っちゃ悪いがここまで悪評まみれなのにコンビニ経営に手を出そうという考えに至ってる人の思考もどうかと思うけどね。


単純な話、同一チェーン店、一定範囲内で24時間営業の店は1店舗だけにすれば人員と客の集約も効率良くできる。もちろんFC店を優先して24時間店舗にすればええ。


セブンイレブン本社の企業体質は一向に良くならないな。確かにコンビニや24時間営業の恩恵は得ているけど、明らかに人手が足りてないのに無理にやられても気分悪いだけだわ。唯えさえ一部地方を除けば密集率や件数が狂ってるのに…。全店舗24時間営業にする必要はないぞ


別のニュースにもあった、カスラックのせいで自分の歌が歌えないってのに似てると思う。確かにカスラック(コンビニ本部)には問題がある。が、その決められたルールで契約した以上、無理筋を通そうとせずにルールは守るか、偉くなって自分で変えるかどうにかしましょう、ってだけの話。


儲かるから24時間営業を始めたくせに社会に責任を求めるのか・・・


合意解約ないの?一度契約書見直したほうがいい、セブンの契約書知らないけど。。


https://goo.gl/maps/ThZ6f6xCAk12ここのGooglemapのクチコミやべえな、人手不足もあるんだろうが、バイト入ってもすぐ辞めるんだろう


後この記事でちょっと腑に落ちない点が、忙しい店なのに何で本部の応援がないのか、ってところ。暇な店はともかく今の御時世、繁忙店なんて担当SVがヘコヘコしてくるくらい強い。SVを店に立たせるなんてことは無茶としても(ウチでは実際やってたがw)嘱託の社員に応援来てもらうとかなんとでも出来るはず「忙しい←わかる だから時短営業!←ファッ??」という感想しか湧かない。


こういう時こそ行政が動かなきゃならないんじゃないの?


ぶっちゃけて言えば「本当はそんなに忙しくない(儲かってない)でしょ、あなたの店」と。だから本部に対し敵対しか出来ず、時短だの何だの言い出す。忙しい店ならもっともっと稼ぎたいってなるのが本音。そのためにコンビニオーナーになったんでしょ?としか。


北海道のセイコーマートは24時間営業ではない店も多いけどな。コンビニ24時間空いている必要あるの?


そもそも24時間営業なんて需要は無いとは言わないけど、低いと思うんだけどな。そもそも店舗自体が供給過多なんだよ。


体制を批判したい気持ちは分かるけどそれを利用するならつまりはその一部になってるってことだから。コンビニが便利と利用するならそれは「奴隷って便利!オレが飼ってるわけじゃねえから関係ねーし金払ってんだからいいだろ!」ってことよ。


あと奥さん亡くして回らなくなったなら、辞めればいいと思うよ普通に。共同経営者が亡くなったんだから、契約途中に契約解除してもさほど違約金ふっかけられないでしょ。それこそその時は¥裁判おおこしゃいいし。店は時短で続けたい、本部や社会が悪い、で都合のいい情報だけでネットに同情貰おうとか、考えが卑しいんだよほんと。


7-11とは・・・


コンビニってのはどこも基本、夫婦か親族、親しい共同経営者2人でオーナー契約をする。何故か?それは「最悪バイト・パートが確保できなくても、1人12時間交代で店を回せ」という、悪魔のような契約を前提に皆同意して店をやってるワケだ。その片方が欠けたら店が回らなくなるのは当たり前なので、そこらへんの契約どうなったのかぼかしてるのがどうもね。


「セブンイレブンいい気分♪」ってコマーシャルしてたのいつだっけか。今この記事を読んでいる自分としてはいい気分で利用できない。


ミスド店長になった友人がネットもできないほどの急務になってほとんど連絡付かなくなった


>Relloy あなたが本部の社員さんなのは良く分かったから、少し落ち着きなwwまあこんな頭の弱そうな人しかいない会社なんだから、そりゃブラックにもなるわな。このオーナーはホント気の毒。


このままじゃいずれ臨界点に達するのは目に見えてる人手不足という社会の流れに対応して行くなら従来のやり方を改めないといけないまた昔のようにやりましょうよ


クチコミみたが、これはオーナーの人格に問題があるっぽいな


そらバイトテロも起きるわな、そうでもしないととてもやってられん労働環境作ってるって事なんだからさ


人を大切に扱わない企業が、人から大切に扱われるわけがない。バイトテロもその店が好きだったら起きにくくなるよ。各企業様は従業員から好かれる店づくりをお願いします。


セブンは叩けば色々出てくると思うが行政は何やってんだ?金でも握らされてんのか?


全く理由がないわけでもないんだし本部は融通効かせて人員が確保できるまでは24時間じゃなくても良いですよって言えば済む話なのに全力で潰そうとして罰金まで徴収しようとして全く慈悲の無い悪魔的な行動には悪魔と契約した末路としか言いようがないべ


フランチャイズの制度も法律で規制する段階に来てるなそもそも看板を貸すだけで売上の3割を上納するシステム自体間違ってる


まさしく部外者にはどうでもいい話、こういう話が上がるたび「本部は悪だ」「ブラック企業は*」だの騒ぐ奴が一番の社会悪


本部と店舗は対等じゃなかったっけ?


これで死人が出たら契約という名の凶器を使った殺人ですよ、セブンさん


は?仕事だろ?何グチグチ言ってんの?お前が選んだ道だろ?つべこべ言わず働け。


コンビニの本部にとっての最大のお客様は、無知で*なオーナーさま。ヤクザ家業も真っ青なエゲつねぇ真似を平気な顔で迫ってくる。恐ろし過ぎんよ~・・・


香典と保険金をよこせ言ってるようなもんだろこれ


融通利*とじゃぁうちもってなるのは目に見えてるからなぁ


仕事でちょっと関わってるけど、殿様気質なところはあるわ。融通が利かないというか


営業時間7~23時でえぇやん。 セブンイレブンの初志はそうだったろ?


ローソンやファミマは立地によっては時短営業してるけどねえ…。セブンイレブンだけやたら厳しいイメージがある。バイトに課す営業ノルマにしてもね。


マジで手駒なんて奴隷としか思ってないのかもしれんな。あー怖、昔っから攻撃的な商売で好きになれなかったんだよなぁ…ついつい他のコンビニを選んでしまう。すぐ潰すしすぐどこかしら建ててるよな、商品も画一的だしどの店舗も長続きしないイメージ。


コンビニは本当に24時間をやめる選択肢を増やす時期に来ていると思う。立地によって24時間したほうが良い場所とそうでない場所がでるのは当然。要するにどこが先にそれを始めるかみたいな状態なのかなって思わなくもない


「今日の実情に合わせ」た営業とは?


正直マジで本部なんてこの程度なんでコンビニそのもので働くより、本部で働くほうが能力いらないし、無能でも働けるだろうなってイメージ。尚、無能トップのイメージが経営陣なのは言うまでも無い。


セブンはブラック。はっきり分かんだね、悪いけどもう使わないわ。


(売上-原価)-(経費+税金+損失)=純利益。問題は(経費+税金+損失)がFC店と本部で別々である点。FC店の経費(人件費や光熱費等)や損失(盗難や廃棄等)が増加に関わらず、粗利増なら本部は儲かる。純利益が出ない営業はFC店と本部で利益相反になる。独立した事業者間でこれを強制するのは独占禁止法の優越的地位の濫用に該当するのでは?


24時間営業で夜中利用する少数の為に影響する必要があるのか?いやないね。それこそ外に食べ物の自販機とか置いとけばいいんだよ。それだけで解決だ。


セブンイレブンなんだから7-11でいいじゃん


人を奴隷の如くコキ使って、長時間労働、自爆営業。本部の利益しか考えていない、コンビニの元締めは企業ではなく悪党集団ですわ。コンビニで働いていたことあるから俺はハッキリそう言えるよ。苦しめられたからね。


セブンは味がまだ食べれるから割と好きだったけど、流石にこれはもう行く気失せたわ。ファミマも不味いから、飯買うならデイリーヤマザキにしとこっと。近場のヤマザキは昼になると、弁当売り場に店員が1人付いて、その場で飯をよそってくれるし。


セブンは今も昔も行ってない。他のコンビニで事足りる。


今働いてるセブンは人員が余り気味で人件費大丈夫なんだろうかという逆の心配が・・・(儲かってはいるみたいだけど)


企業に所属してる以上、企業の方針に従うのは当然。嫌なら自分1人が辞めればいい。いちいち1人1人の事情を優先してたら商売にならん。


本部が金だけ取って何のサポートもできないただの中間搾取業者になってんのね。


バイトテロの件も含めて、当分セブンに行く理由がないね。


前いたセブンは時給が低いし高速のSA内だったから夜勤も普通に忙しくて夏に体調崩すようになったから半年で辞めた